タダリスはPDE-5阻害薬

タダリスとはインドのAjanta Pharma社が製造販売しているED治療薬です。日本でも厚労省の承認を受け販売されているED治療薬シアリスのジェネリック医薬品で、主成分もシアリスと同じタダラフィルが配合されています。10mgと20mgがあり、有効成分が多いほど強力な効果が期待できます。
ジェネリック医薬品は先発薬と同等の効果を得られながら、安価なのが魅力です。ED治療は自由診療なため、健康保険が適用されず経済的な負担になりがちですが、ジェネリック医薬品ならば10分の1程度の価格で購入できる場合もあります。タダリスはED治療薬として認可されている国もありますが、日本ではまだ販売許可が下りていないため、購入は個人輸入の代行業者に依頼するのが一般的です。

現在開発されているED治療薬はPDE-5阻害薬(ホスホジエステラーゼ-5阻害薬)と呼ばれており、陰茎の勃起や持続を困難にするPDE-5という酵素の働きを抑える働きがあります。同時に陰茎周辺部の神経に作用し血管を拡張させ、血流量を増加させ勃起の維持を促します。
タダリスはシアリスと同様、長時間にわたり作用が持続するのが特徴です。効果持続時間は30時間から36時間もあり、食事の影響を受けにくいため、飲むタイミングや食事時間・内容にプレッシャーを感じる必要がありません。アルコールを飲んでも問題なく、緊張をほぐすのに役立ちます。食事やアルコールの影響を受けにくい薬ではありますが、成人男性の標準量を超える高カロリーで高脂肪な食事や、大量のアルコールは避けて下さい。
タダリスの効果は他のED治療薬ほど早く現れないため、性行為を行う1時間から2時間前に飲みます。一度飲んでおけば長く効くので、生活リズムを薬に合わせる必要がありません。